腎臓病が増加傾向にある|生活習慣を見直そう

医師

医療機関の選び方とは

先生

自宅や職場の近くにホームドクターを持つことで、速やかに内科系の治療が受けられるでしょう。新宿駅前のクリニックは通院にも便利であり、仕事で多忙な会社員にも利用しやすいです。今後は専門医の育成や、外国語にも対応した医療機関を増やすことが大きな課題です。

詳しくはコチラ

すい臓のがんの治療

困る患者

消化器系のがんの中では、すい臓がんは早期発見することが難しく、定期的にがん検診を受診することが早期発見できる唯一の方法です。ステージが進行したすい臓がんは化学療法で治療が行われ、化学療法でも治らなかった場合には、免疫細胞療法などの治療が行われます。

詳しくはコチラ

特徴と人気の理由

受付

新宿の内科の病院には、糖尿病専門外来のある病院や禁煙治療を行っている病院などさまざまな特徴を持つ病院があります。新宿にある内科が人気な理由は、ビジネス街という特徴を活かして夜間治療やインターネット予約ができるという点です。

詳しくはコチラ

腎臓の病気と生活習慣

腎臓の大切さ

先生

近年、腎臓病の増加が問題視されています。腎臓病とは腎臓疾患の総称で、細かく見ていくと実に様々な病気があります。生活習慣と密接な関わりがあり、誰でも罹る恐れのある身近な病気です。腎臓は大人の握りこぶし大ほどの大きさで、背中側に左右ふたつあります。それほど大きな臓器ではありませんが、我々の生命を維持するのに重要な役割を担っています。腎臓の機能として主に、血液中の老廃物を濾過して尿を作る、電解質の調節、血圧を上げるホルモンや赤血球を作るホルモンの産生などがあげられます。腎臓病はこれらの機能が低下し、体に様々な症状があらわれ、最悪死に至ることもあります。どのような病気があるのか、詳しく見ていきましょう。

生活習慣の改善が大切

腎臓病には、慢性腎炎やネフローゼ症候群、IgA腎症、腎臓がん、糖尿病性腎症など、たくさんの病気があります。細菌やウイルス感染が原因であったり、高血圧が原因であったり、糖尿病が原因であったり、原因は様々です。特に高血圧や糖尿病による腎機能低下は、生活習慣と密接な関わりがあり、生活習慣の改善により悪化を防ぐことができます。生活習慣の改善とは、適度な運動と暴飲暴食を避け規則正しい生活をすることです。食事では適正な摂取カロリーにし、塩分を摂り過ぎないようにします。高血圧の方は医師の指示通り降圧剤を内服、糖尿病の方も医師の指示通り血糖コントロールを行い、血管の損傷を抑えることが大切です。腎臓は予備能力が高いため、ある程度病状が進行しないと症状が出ません。ですので、気づかないうちにじん腎臓病が悪化していることが多いのです。腎機能が著しく低下すると腎不全となり、体内の老廃物を排泄できなくなり、人工透析が必要になってしまいます。慢性腎不全になると、腎移植以外治る方法がありません。腎臓病を防ぐために、生活習慣を見直すとともに、定期的な血液検査を行い、腎機能を確認するようにしましょう。